悠玄HPの引っ越しを行いました!が、現在休業中です。

COVID-19対応状況と期間限定出張

皆様ご存知の通り、新型肺炎が流行し世界各地で被害が出ています。
今後も情勢に合わせて柔軟に対応していきます。
現状は政府から指導のある通り、「3密」を避ける対応をしていきます。
(3密…密閉空間・密集場所・密接場面)
→空気の流れがない・人が集まる・人が近くにいる状況を指します
​当店では下記の通りの対応と、お客様へのお願いをしております。
必要に応じて随時予防策は追加等していきますのでご協力をお願いいたします。
ただし、東京都に緊急事態宣言など強力な外出自粛要請がなされた場合は休業いたします。

施術時の対応

悠玄では以下の対策をしております

施術前のアルコール手指消毒
お客様入室前後の十分な換気
換気システムの常時稼働
保温・加湿・空気清浄機の同時稼働
電熱マット・タオルワークでの保温・加湿器・空気清浄機
次亜塩素酸水を使用した清掃
施術中のマスクの着用
(つば等の飛沫を飛ばさない為です)​その他予防などに関連するご希望に柔軟に対応いたします。

お客様には以下をお願いしております

ご来店前の体調チェック​​
咳・37℃以上の熱・だるさ等がないか
風邪やインフルエンザに似た症状がないか
​同居者・勤務先の方々に上記症状がないか

該当される場合、直前でも構いませんので必ずキャンセルのご連絡をお願いいたします。
(キャンセル料なし)
​​​来店時上記症状が見られた場合、申し訳ございませんがお帰り頂きます。
安静にし回復に努めてください。​​

来店時の十分な手指洗浄とうがい
施術中のマスクの着用
マスクの供給不足のため、ご自身でご用意ください。
うつ伏せ時は任意としますが、仰向け時には着用願います

期間限定での出張施術の受付(条件あり)

外出することが少なくなってきたお客様も多くいらっしゃいます。
そこで、期間限定で出張施術を再開いたします。
​ただし、移動や施術環境について「出張施術のご予約条件を満たすお客様」のみとなります。
予約フォームに出張施術の項目を追加しております。
LINEやTwitterでも下記ご了承いただける場合ご予約お受けいたします。

セラピスト側で行う事

施術中マスクを着用いたします。
施術前の手指消毒などに必要なアルコール類は持参します。
施術着に必ず着替えてから施術します。
​その他お客様からの予防に関するご要望にお応えします。

気内蔵・ジャップ&カルサイご希望の場合、お客様側で蒸し器が用意できない場合は蒸しタオル・オプションでのハーブボールでの腹部温めの手技はスキップとなります。
​また、道具がかさばるためバンブーオプションは不可です。

お客様側にご協力いただくこと

JR神田駅から出張先までの所要時間が20分以内であること
(Googleマップ準拠、電車₊徒歩の総所要時間)
移動に公共交通機関を使わず自転車を使用するためです。
タクシー代をご負担いただける場合はこの限りではございません。

お部屋に空気の流れが作れる状況で、常に換気ができていること
​お部屋の対角に空気の入り口・出口が作れると理想です。
​(効率の良い換気についてはこちら)

マットレス・布団(床での施術)ではなくベッドでの施術が可能であること。
またベッドの最低2辺が壁と接していないこと
膝の故障があります、低い姿勢やベッド上での片膝や正座は施術に支障が出るため

​​ご来店時の体調チェックでご自身・同居人・同じ職場の方に疑わしい方がいないこと

​マスクの着用をしていただけること

​その他予防に関してセラピストと協力的でいてくださること

出張料

通常施術料金+1,000円
もしくは
通常施術料金+往復タクシー代

セラピストからの独り言

新型肺炎の被害が日広がるにつれ、自粛を迫られることが多くなってまいりました。
自粛の結果仕事ができない、来月にも職を失うかもしれない。
いつ終息するのかわからない、先の見えない戦いにつかれてきた。
そういった悩みを持つ方もご来店くださいます。
どの人もみんな不安なのです。​

自粛の雰囲気が高まる中での営業。
リモートワークで日々自室から出ずに欝々として気分が滅入る。
営業しないと収入がない、職を失う、借金をする。
営業すると「なんでやっているんだ」と批判の対象となってしまう。
今世界中どの人もこういった不安を感じ、生活が懸かっている切迫した状況に身を置かれていると思います。​

そういったときの不安を和らげるにはどんな手段があるでしょうか?

例えば、国外にいる人にとっては「国境封鎖されないうちに実家に帰る」などになるでしょう。
人の不安は、人と交流を持つことで和らげることができます。
それはネット上や電話で話して相手とのつながりを感じたりすることでもよいでしょう。
近しい人と日々の話を直接することも良いでしょう。
​一人ではないと感じ続けないと、不安に負けそうになるものです。

日本の政府の対応により、日本は諸外国と比べて新型肺炎の「陽性者」はまだ低い状態です。
ただ、数万人単位で集まるイベントもいまだ自粛の域である以上、
今後どうなるかは誰にも見通すことができません。
ワクチンの開発も進んでいますが、コロナウイルスに起因する風邪やSARSなども特効薬がないと言われている以上
開発がいつになるかもわかりません。
長期にわたってこの状況が続くことになるかもしれません。

​そこで私にできることは、
政府からの緊急性の高い緊急事態宣言による外出自粛要請などが出るまで、
しっかりと3密(密閉・密集・密接)を避けるよう対処し、
しかるべき除ウイルス措置(次亜塩素酸水やアルコールでの清掃等)を徹底し、
大変な中動いてくださっている皆さんの、不安からくる体と心のこわばりを和らげることではないかと。
そう思っております。

新型肺炎に罹患しているかどうかを検査するPCR検査というものがあります。
検査の特性上どうしても偽陰性・偽陽性が出てしまうと言います。
(参考ページへジャンプする)

新型肺炎には潜伏期間が2週間ほどあり、症状が軽かったり無症状の人もいると言います。
潜伏期間中は検査で陰性でも後に陽性になることがあります。
(参考ページにジャンプする)

また、マスクはウイルスを多く含む飛沫やエアロゾルを防ぐ効果はありますが、ウイルス自体は通してしまいます。
不織布マスクの目よりもウイルスが細かいからです。
(参考ページへジャンプする)​

何が言いたいのか?を申し上げますと、
基本的な手洗いうがいをしっかりするのが大事。
3密を避ける生活をするのが大事。​

そして、
「誰でも被害者にも加害者にもなりうる可能性はある」という事です。

咳をしたからと言って
「あいつはコロナだ!追い出せ!」
というのは自分が被害者になりえないという考えからくるものでナンセンスです。​

状況はみんなおんなじなのです。
みんな不安で、その不安と戦って、その不安をどうにかしたくて人とのつながりを作る。

だったら、
「みんなでこの困難を乗り切ろう」
という連帯感を持ち、少しでも不安をなくす心の持ち方にしたくはありませんか?
世界でもいくつかの国では、同じ時間に国民全員が拍手したりして励ましあっています。
これは私の申していることをまさに形であらわしているのでは、と感じずにはいられません。

長くなってしまいました。
そうした心の持ち方の一役を私が担えるのなら、
皆さんの不安を少しでも和らげることができるのなら、
私がこの状況の中仕事を続ける意味も見出せるのではないかと思い営業を続けようと思います。
誰かと話したい。一人ではないことを感じたい。
そういった思いでもご来店理由としては十二分です。

無理のない範囲でご利用頂ければ幸いです。
​ご利用時には予防に最大限の配慮と対策をしていただくようお願い致します。
こちらもできうる限りの対策でお迎えしたく思っております。

代表セラピスト 卓(すぐる)

​2020/3/23

2020/4/1 追記

新年度に入り、ますます状況の変化にも敏感に対応するように努めております。
今後の行政の対応によっては営業を停止することも考えております。
​お客様に置かれましては、最大限の予防をお願い申し上げます。

広告スペース

モッピー!お金がたまるポイントサイト

悠玄の予約状況更新やお知らせをお伝えしています。
>店舗情報

店舗情報

営業時間:13:00~24:00
最終開始時間:22:30
当日予約締切:21:30
定休日:不定休

悠玄のロゴ・画像類・文章等HP上の物はすべて悠玄に帰属します。
​無断での使用およびスクリーンショットなどでのネット上への頒布などはお控えくださいませ。
また隠れ家サロンとしての性質上、所在地が察せられる情報の頒布はお控えくださいませ。

CTR IMG